不動産会社の上手なリスティング広告

リブロ導入企業様の紹介

佐藤アイコン.gif
スラッシュ株式会社、営業部の佐藤です。
不動産会社の上手なリスティング広告を使っての集客について執筆させて頂きます。
その前に・・・
先日Googleがホームページの「スマホ対応」を2015年4月21日から
ランキング要因に利用することを発表しました。

当ブログでも何度もご紹介させて頂いておりますが、
当社リブロも勿論、スマートフォン対応できます。
スマートフォンにまだ対応させていない会社様がいらっしゃいましたら、
貴社営業担当までお気軽にご連絡ください。
【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955
さて今回の本題ですが、
最近不動産会社様の中でも、リスティング広告に力を入れて、
上手に集客をしている会社様が増えてきた印象があります。
具体的には、「地域名+賃貸」や「高級マンション名」の名前などで
リスティング広告をしている会社様が多いですね。
その中でひときわ目立っているのが「物件名」でリスティングをかけつつ、
物件の特設ページを作っている会社様がいたことです。
【物件の特設ページとは】
ブランドマンション(例えば、パークハビオ新宿)などの1棟もの専用ホームページ
私自身、その会社様に非常に興味がわきまして、
少し調べたところおもしろいリスティング広告をやっていることが判明しました。
Yahooリスティングにも特集されている会社様でした。
具体的な手法としては詳細と致しましては下記の通りです。
◆詳細
・都内の賃貸仲介会社様
・高級賃貸マンションなどの仲介業が主
・各物件の1棟もの特設ページを持っている
・SEOより、リスティング広告!
◆具体的手法

①繁忙期のリスティング広告費の増加
人事異動で引越しが活性化するシーズンには通常よりも3割ほど広告費を高めに設定している。
②繁忙期中のリスティングエリアの拡大
閑散期などのあまりお客様の動かない時期には、エリアを関東だけでしぼり、
繁忙期は全国へと地域ターゲティングをしている。
③分譲案件での工夫
「購入」「住宅ローン」などの分譲案件に関連した言葉で検索をされたときには広告を表示しない対象外キーワードを設定。
④ブランドにそぐわないキーワードは除外
高級賃貸物件のブランドにそぐわない「激安」などキーワードもしっかり除外対象もしっかり削除している。
上記会社様は現在1000個以上のキーワードを増やして駆使し、
リスティング広告で集客をしています。
ビジネスの生命線となる、ホームページ集客は
SEOやページの見え方を工夫するなどの手段もありますが、
リスティング広告をとことんやる!という
勝ち方もあるのだと感じました。
今回の内容はリブロとは少しずれましたが、
不動産・リフォームなどのWEB集客・ホームページ集客などのご相談は
引き続き当社へお気軽にご連絡ください。
【東京本社】TEL:03-5575-6789
【関西支社】TEL:06-7166-9955

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ