パートナー企業一覧

partners

  • HOME
  • パートナー企業一覧

ホームページをもっと便利に使うなら!
物件コンバートシステム連動

パートナー企業様多数!
オプションサービスが充実しています。

賃貸物件管理・一括入稿システム

株式会社いえらぶGROUP

賃貸版

売買版

賃貸管理版

いえらぶCLOUD

いえらぶCLOUD

「いえらぶCLOUD(クラウド)」に登録した物件情報をリブロに反映することができます。ホームページの更新がスムーズに行えるとともにCRMやオーナー向け資料作成などの機能が総合的に揃います。

高速入力支援・物件管理支援システム

株式会社3Films様

賃貸版

事業用版

不動3之助

不動3之助

「不動3之助」に登録した物件データをリブロに自動反映できます。物件データ連携機能と高速自動入力機能に対応しています。

不動産管理システム

株式会社イー・ビジョン様

賃貸版

売買版

事業用版

みらいえ

みらいえ

「みらいえ」に登録している物件データをリブロに自動で反映することができます。物件情報のメンテナンスの手間が減り、作業の効率をアップすることができます。

賃貸物件管理・一括入稿システム

株式会社セイルボート様

賃貸版

キマRoom!

キマRoom!

「キマRoom!」に登録した物件データをリブロに自動入稿できます。ポータルサイトへの入稿から業者間流通など、業務負荷を軽減し、営業の業務効率を改善します。

詳しく見る

センチュリー21加盟店様向け

株式会社センチュリー21・ジャパン様

賃貸版

売買版

事業用版

21CLOUD

21CLOUD

「21CLOUD」に登録した物件情報をリブロに自動入稿できます。面倒な日々のメンテナンスも不要。運用の手間やコストを大幅に軽減できます。

アパマンショップ加盟店様向け

APAMAN株式会社

賃貸版

AOSAPI

AOSAPI

「AOS」に登録した物件データをリブロに入稿できます。もちろん画像付きで物件情報を取込むことができるので業務効率化を図ることができます。

物件情報一括コンバート・顧客管理システム

株式会社LIFULL様

賃貸版

AD Master・CRM機能

AD Master・CRM機能

「アドマスター(旧レンターズ)」に登録した物件情報をリブロに入稿できます。CRM機能も併せて活用することでメール営業から反響管理までトータルに対応できます。

クラスモ加盟店様向け

株式会社シーアールエヌ様

賃貸版

CPS

CPS

「CPS」に登録した物件データをリブロに自動入稿できます。膨大な物件データの中から掲載物件を選ぶだけのカンタン出稿、カンタン管理。

反響課金制ポータルサイト

株式会社リブセンス様

賃貸版

door賃貸

door賃貸

リブロに登録した物件情報を「door賃貸」に出稿できます。掲載する物件はボタンひとつでカンタン選択、カンタン出稿。複雑な操作は無く集客の間口を広げていただけます。

不動産物件情報Webサイト総合管理システム

株式会社アクア様

売買版

RIMS

RIMS

「RIMS」に登録した物件データをリブロに自動反映できます。チェックをつけて出稿指定をするだけのカンタン操作で効果的な集客が可能です。

会員制物件管理システム

業プロ株式会社様

売買版

業プロ

業プロ

「業プロ」からリブロに物件データを反映することができます。画像付きで物件情報を取込むことができるので業務効率化を図ることができます。

 

その他

 

Other

その他

その他にも、物件管理システムと連動が可能です。
詳しくは弊社までお問い合わせください。

コンバート機能(物件一括入稿)
の魅力

連動先は大手ポータルサイトを始めとした各種サイト

連動先は大手ポータルサイトを
始めとした各種サイト

各種物件管理システムでは、物件情報を一元管理しリブロを含めたポータルサイト(SUUMOやHOME’Sなど)にも物件をまとめて掲載することができます。物件情報の管理、メンテナンスが一気にできるため掲載漏れや情報の更新忘れにも有効。業務の効率もぐっとアップします。

物件情報の管理を一元化してメンテナンスの漏れを防止

物件情報の管理を一元化して
メンテナンスの漏れを防止

情報が散らばることによる更新忘れ、賃料や空室情報などの変化に合わせたメンテナンス忘れが起きてしまいがち。また、複数のパスワードを管理するのも大変です。物件管理システムの導入でこうした情報をまとめて管理することで情報のメンテナンスもらくらく。

ポータルサイトへの情報送信は最大1日4回

ポータルサイトへの情報送信は
最大1日4回

物件管理システムを通して自動で情報が更新される頻度は、様々。情報を速やかに発信することで信頼性を高めます。※更新頻度は各種物件管理システムによって異なります。ご確認ください。