不動産売買のホームページ集客 複数サイト展開がこれからは流行る!?

リブロ導入企業様の紹介

佐藤アイコン.gifこんばんは、スラッシュの佐藤です。最近、売買の不動産会社様へのご訪問させて頂くことが非常に多いです。
そこで、今回は不動産売買においてのホームページ集客の「流行り」について、記載をさせて頂きます。
昨今、賃貸に続き、売買専門の不動産でHPの複数運営をされている会社様が増えてきました。
私が入社をし立ての時の不動産売買のHP集客はこんな感じでした。
■2年前・・・2012年当時
・まずホームページは1サイトのみ!2サイト以降なんて必要ない!
・広いエリアで物件掲載をしている(意識の高い会社様はそこにリスティング広告)
・メインタイトルに「東京都の不動産売買情報は当社へお任せ」と書いてある。
・エリアにもテーマにも特化をしていない為、情報もバラバラで一貫性がない。
・単純に見た目が、ごちゃごちゃしていて探しずらい。
・目当ての物件まで、なかなかたどり着けない。
・とりあえずネットの反響はポータルサイトから来ればOK!
など、とりあえずホームページはあれば良い、という会社様がほとんどでした。
しかし、最近、売買専門の不動産会社様に訪問させて頂いている中では、こんな会社様が増えています。
■2014年現在
・ホームページを2・3サイト+ブログも更新している!
サイト毎にテーマを分けている。
・TOPのページだけではなく、中間層や下層のページでも集客できるよう
常にエンドユーザーの動向を考えながら更新をしている!
情報に一貫性があるため、探しやすい!
・ポータルサイトとHPをどう紐付けてエンドユーザーを囲い込むか日々模索中
など、ただ単純に「自社HP持ってます」ではなく、「自社HPからどう集客するか!?」
またその他WEB集客媒体・SNSなどと、自社HPをどう結び付ければ、見込み客の囲い込みが出来るのか?など、
日々前向きにWEB集客について考えている会社様が増えてきます。
■まとめ
①不動産売買専門の会社様のなかで集客用HPの複数運営が流行っている!
②インターネットで物件を検索するエンドユーザーの動向にアンテナを張る!
③ポータルサイトと自社ホームページとSNS、使える武器は全て使ってエンドユーザーを囲い込む!

WEB集客に関心をお持ちでこんなサイトをやってみたいというご要望のある会社様はもちろん、
関心はあるんだけど、やり方がわからないという会社様も是非一度、当社へご相談ください。
貴社のエリアや競合、顧客の特徴、そしてインターネットへの対応力などに応じて最適なプランをご提案させて頂きます。
【お問い合わせ先】
スラッシュ株式会社
03-5575-6789

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ