貴社サイトのリピーター・ファンを増やす3つのコツ

リブロ導入企業様の紹介

muraishi.jpg
こんばんは、スラッシュの村石です。
ワールドカップも折り返し地点ですね。
明日早朝にコロンビアと対戦する日本は決勝トーナメントに進出できるのでしょうか。
最近はサッカー評論家の試合レビュー・プレビュー記事を読む回数が増えました。
私は歴史や政治と絡めての評論が好きなので、後藤健生さんの評論をよく読んでいます。
皆様もこの機会にお気に入りのサッカー評論家を探してみてください。
さて、本題に入りますが、物件PR文やブログなどの記事作成にはかなりのパワーが必要です。
せっかくパワーをかけて記事を作成するなら、訪問者に良い印象を持ってもらいたいですよね。
今回はサイト訪問者に対して「もう一度、このサイトに訪問したい!」と
訪問者の心を響かせるような記事作成のコツをご紹介します。
■読者にとって、もっとも面白い部分を探す
記事作成で最も難しい点ですが、
訪問者が気になる事と、書き手が伝えたいことは必ずしも一致はしません。
まずは書きたいこと一覧を作成し、訪問者が面白いと思う部分をピックアップしていきましょう。
自社や物件の素晴らしさを伝える・・というよりは、
訪問者にとって役に立つ内容や知りたい内容を伝えるという視点で挙げていきましょう。
例えば「契約までの流れ」や「お客様の声」などのコンテンツはもちろん、
入居者視線での「部屋情報」や「周辺環境の紹介」などが求められています。
■訪問者が「自分のことだ」と思ってくれるようなタイトルを考える
記事を読んでもらうには、記事タイトルを見て、
「これは自分に関係あることだ」と思ってもらわないといけません。
訪問者が知らない言葉は使わず、簡単な言葉を使うようにしましょう。
難しい言葉を使用してしまうと「私には関係ない」と、避けられてしまうケースもあります。
管理物件・・などの不動産業界用語は使わずに、うまくキーワードを組み合わせていきましょう。
■記事の内容と関係ないことをタイトルにしない
訪問者は、記事タイトルを参考に記事を読んでいます。
タイトルと記事がマッチしていないと、一気に信用を失います。
タイトルと記事の内容がかけ離れたものでないか、最後に必ず確認しましょう。
以上です。いかがでしたでしょうか。
ぜひ上記を意識して記事を作成してみてください。
世の中には様々な角度から考えられた記事やキャッチコピーが多くあります。
不動産業界に限らずに他業界のブログはもちろん、街にある広告などもチェックしてみましょう。
参考になる記事やキャッチコピーが見つかる・・かもしれません。

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ