SEOのルール違反!スパム行為の危険性

リブロ導入企業様の紹介

ブログ用画像.gif
こんにちは、サポート課の箱田です。

日本代表の大活躍もあり、ラグビーワールドカップが盛り上がっています。

私もテレビで観戦し大いに楽しんだものの、ルールがいまいち分っていないので、今後ルールを勉強しようと思っています。

GoogleやYahooなどで上位表示するためのSEOでも、
アルゴリズムという、言わばルールのようなものがあります。

さらに、ルール違反に当たるスパム行為
スパム行為を行うサイトがGoogleから受ける罰則である

ペナルティまであります。

ペナルティを受けたサイトは
検索順位を下げられたり、最悪の場合は検索結果に表示されなくなります。

ホームページを運営する上で、
スパム行為に関する知識はとても重要です。

なぜなら、ペナルティを受けるサイトの運営者のかなりの割合が、
スパム行為とは全く知らずにスパム行為を行っているからです。

代表的なスパムとしては下記があります。

■キーワードスタッフィング
サイト内の文章で同じ言葉を何度も利用するなど、
上位表示させたいキーワードを過度に使用する行為。

■ミラーコンテンツ
同じような内容のコンテンツやサイトの作成。

■リンク・プログラム
検索順位を上げることを目的にした相互リンク(リンク・ファーム)や作為的なリンク。

■隠しテキスト・隠しリンク
ユーザーには見れず、Googleからは読み取られる
背景と同色や小さな文字のテキスト・リンクの設置。

■ソーシャル・リンク・スパム
「facebook」「twitter」などのソーシャルメディアを利用して、
自作自演の投稿を繰り返す行為。

上記をはじめとするスパム行為は避けましょう。

Googleがスパム判定を行う背景として、
検索した人に有益なサイトを検索結果で上位表示させたい。
というGoogleの意図があります。

そのため、中身の薄いサイトや関係のない内容のサイトが、
過度なSEOによって上位表示されることを防ぐために
Googleはペナルティを課します。

小手先のSEOで上位表示させることを目指すのでなく、
検索した人に役立つサイトづくりの一環でSEOの知識を活用することが、長期的な検索結果の上位表示にも繋がります。

今回ご紹介したことを始め、ホームページ運営や集客について、
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

【ご連絡先】
  スラッシュ株式会社
  TEL:03-5575-6789

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ