「問い合わせフォーム最適化」のオススメ

リブロの機能紹介

hhh.jpgみなさんこんばんは。スラッシュの平原です。突然ですがみなさん、インターネットでお買い物ってしたことありますか?
 アマゾンや楽天などの巨大ECサイトから、小売りなどの個人商店、珍しいところだと八百屋さん・魚屋さんといった生鮮食品店まで、ECサイト(ショッピングサイト)は多方面に広がっています。生活必需品から嗜好品、また贈答品など、今やインターネットを通じて買い物をすることが当たり前の世の中になりつつあります。
ただ、、、
「問い合わせフォームが入力しづらくて、買い物をやめた。」
「必須の入力項目が多くて、途中で面倒になった。」

こんな経験ありませんか?
せっかく探していた商品が見つかっても、問い合わせや購入がしづらいと、ちょっとガッカリしますよね。
【問い合わせフォームをカスタマイズして反響を促進!】
不動産サイトのお問い合わせにも、ECサイトと同じことが言えます。
気になる物件が見つかっても、問い合わせがしづらいサイトだと、問い合わせに二の足を踏んだり、問い合わせページから離脱してしまいます。せっかく問い合わせフォームまで閲覧してくれたのに、これではモッタイナイですよね。。。
さて、本題です。リブロユーザーのみなさん、リブロのお問い合わせフォーム、実はカスタマイズできるってご存知でしたか。
リブロには、下記5種類のお問い合わせが存在します。
・物件(部屋)問い合わせ
・物件(建物)問い合わせ
・物件リクエスト
・来店予約
・会社お問い合わせ
いずれのお問い合わせも、
・必須項目を増やす、減らす
・任意項目を増やす、減らす
・問い合わせ項目自体を増やす、減らす

上記のカスタマイズが行えるようになっています。
スクリーンショット 2014-10-29 19.07.51.png
【反響数をとるか、成約率をとるか】
一般的に、
必須の項目を増やすと・・・・「反響数は減るが、成約率が高まる」
必須の項目を減らすと・・・・「反響数は増えるが、成約率が低くなる」

と言われています。
常時対応のできる営業マンが少なく、一本一本の反響を大事にしたいリブロユーザ様は、必須項目を増やしたほうがいいでしょうし、反対に「とにかく反響数を!」という会社様は、必須項目を減らすのも手かもしれません。
いずれにしても、各社さまによって最適な問い合わせフォームは異なると思います。ぜひリブロ管理画面から、いろいろと試してみてください。
ちなみに・・・
「個人情報保護方針」が入力されていないと、お問い合わせが来ない可能性があります。こちらも今一度チェックしてみてください。
ご操作に不安がある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。
<東京本社>03-5575-6789
<関西支社>06-7166-9955
平原

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ