「手段の目的化」に要注意!

WEB集客ノウハウ

こんばんは、スラッシュの平原です。
3連休明けの本日は久々に外出し、3年近くお世話になっているクライアント様へご挨拶。皆様、繁忙期に向けて着々と準備を進めているようです。
ご訪問先のクライアント様から独立開業される方がいらっしゃるとのことで、早速リブロをご契約いただきました。誠にありがとうございます。
最近では、ご紹介やお問合せ、また上記のように、一度リブロをご利用いただいた方に再度ご契約いただくようなケースが増えてまいりました。入社した3年前と比べると、リブロも随分多くのクライアント様にご支持いただいております。感慨深いとともに、身が引き締まる思いです・・・。
さて、前置きが長くなりましたが、表題の件。
管理業務がメインになりつつあるため、最近外出の機会が減りつつある私ですが、それでもちょくちょく不動産会社様にお邪魔させて頂いております。そこでいつも驚くのが、「ウェブ集客」や「SEO対策」に詳しい経営者の方が、非常に増えたこと。
3~4年前は、「SEOって何?」とか、「Googleアナリティクス?何それ?」なんて聞かれることが非常に多かったのですが、ここ最近は、ウェブ集客に詳しい経営者の方にお会いする機会が多くなってきました。みなさま、本当によく勉強されていて、中にはワードプレスなどを利用し、1からサイト構築をするような方々もいらっしゃいます。
ウェブに詳しい方が増えてきたことは非常に喜ばしいこと。弊社も、お恥ずかしながら、お詳しい不動産会社様に時折、勉強させて頂いています・・・反省。
しかし、注意したいのは、
ウェブ集客は売り上げ拡大のための「手段」であって、そもそもの「目的」ではない、という点。
ご訪問先で、時々違和感を感じるのが、
「ドコどこの、あの会社より検索結果でHPを上位表示したい!」
「あそこの会社は月に○○本鳴ってるらしい。ウチも同じ本数鳴るHPを作りたい!」
といったご要望が出たとき。
確かに、HPから反響を獲得することは不可欠ですし、弊社も1本でも多くの反響をご利用企業様にお届けできるよう、試行錯誤しています。
しかし、
「HPの上位表示」や「鳴らすこと」が目的になるのは、ちょっと危険じゃないでしょうか・・・。
肝心なのは、その後。
■HPにアクセスしてくれたお客さんが、興味を覚える写真やPR文章を用意できているか。
■問合せをしてくれたお客さんに、スムーズに対応できる体制が整えられているか。

巷で「成功しているらしい・・・」と噂の立つ会社様は、結構このあたりが上手かったりします。
———————————————————————————————
かつては、大手ポータルサイトに掲載してさえいれば、反響が獲得できた不動産業界。しかし、昨今は様々な外部環境の変化もあり、自社で集客力の強いメディアを持つことも重要になりました。
とはいっても、そこに捕われ過ぎるのも、チョットもったいない気がします。不動産仲介業はあくまで接客業だと思いますので・・・。
・サイトを自分で構築する。
・SEO対策を自分で施してみる。
といった努力は、とても大切なことですが、
そんな時間ない!」「面倒くさい!」「集客以外の部分にリソースを割きたい!」
という経営者・営業責任者の皆様。
サイトの構築から運用まで、お気軽にご相談ください。
弊社のエリア担当者がすぐに駆けつけます!
平原

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ