悪質な被リンクが検索順位に与える影響

WEB集客ノウハウ

muraishi.jpgこんばんは、スラッシュの村石です。
数ヶ月前になりますが、グーグルが新アルゴリズムを導入しました。
「ハミングバート」と呼ばれています。
なぜ「ハミングバード」なのか。それは“正確に、素早く”という意味が込められているから、だそうです。
つまりグーグルは、検索者が求めている情報を
検索結果の上位に表示させようと動いているわけですね。
これらは以前からブレることなく進んでいます。
今回、新アルゴリズム導入後から
検索順位変動を見続けているのですが、特に気になることが1点あります。
■悪質な被リンクの取締強化?
外部からのリンクについて取締が強化されているようです。
これまでも、被リンクは自然なリンクが好ましいとされてきましたが、
少なくとも被リンクは被リンクという扱いでした。
それが、(自然か不自然かで)被リンクに値するリンクなのか。
または被リンクとは値しないリンクなのかを見られ始めたように感じます。
人間の目で見てようやく不自然なリンクだとわかるものも
(グーグルの判断基準も「?」ですが)取締対象とされています。
■どうすればよいか
作為的な被リンクは外す。
または、rel=”nofollow”タグを入れましょう。
(rel=”nofollowについては追ってご紹介します)
被リンクで検索順位向上! というより、
被リンクはグーグルのクローラーを巡回させるための存在だという認識に
切り替えた方が良いかもしれません。
アルゴリズムは日々進化しています。
繁忙期前にいま一度確認してみてください。

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ