2019年のReBlo(リブロ)を総括

WEB担当者のつぶやき

2019年も12月に入り、いよいよ今年も終わりが近づいて参りました。
平成から令和へと移り変わり、2020年にはオリンピックが開催されるなど大きな出来事が続きますが
私たちも進化を続けていかなければなりません。

さて、年の瀬も近いということで今年リブロでリリースした機能やアップデートについておさらいしてみたいと思います。

2019年リリースされたリブロの機能

4月
機能アップデート
5月
機能追加(売買版、事業用版HTML自由表記枠の増設)
機能アップデート2件
6月
機能追加(事業用版こだわりURL機能、売買版お客様の声)
8月
機能追加・アップデート2件
9月
機能追加(Google APIキーの設定ができるように)
タグマネージャーや各種計測タグも管理画面から簡単に設置できます!
11月
機能追加(会社詳細ページカスタマイズ、トップページやそれ以外のtitleタグを任意に設定)
パンフレット・商品ホームページを大幅にリニューアル
12月
機能アップデート2件

こうしてみると毎月なにかのサービスで機能が追加されたりアップデートされたりしていますね!
機能のアップデートや追加には、現在リブロをご利用いただいているユーザー様からの声が反映されています。
「こうなったらもっと使いやすい」や「こんな機能があると便利」というお声を頂戴し、開発部署とミーティングを重ねて導入に至ります。

自由に操作できる領域の拡大

特に今年の開発においては、SEOをより意識した項目やコンテンツ作成機能の充実が多かったように思います。
5月に追加されたユーザー様が自由に編集できるHTML枠の追加もその一つではないでしょうか。
ユーザー様が作成したバナー画像やリンク、CSSを含めて様々なコンテンツを配置できるので表現の幅がぐっと広がります。
そう!リブロは自分たちでCSSやJSの設置もできるのです!
そのため、ぱっと見た時に「これは本当にリブロ!?」と思うような驚きのホームページに仕上げていらっしゃるユーザー様も増えてきました。
ぜひ、この辺りもご活用ください。

トピックス「Google APIキーの設定」

GoogleMapを表示させるためにGoogle APIキーの取得が必要となりました。
これは、ご利用いただいているユーザー様で設定作業が必要なため、WEBの操作に慣れない方は戸惑うことも多かったかもしれません。
GoogleMapの有料化に伴う変更ではございますが、ご了承いただけますと幸いです。
また、同時にタグマネージャーや広告計測タグなども自由に設置できるようにアップデートしておりますので併せてご活用下さい。

不動産専門のホームページ作成ツールとしてのリブロ

リブロは不動産専門のホームページ作成作成ツールです。
「エアコン付き、ペット飼育可能な2LDK」や「○○小学校区 3LDK」など任意の条件に合わせて物件特集ページをすぐに作成できる機能や、Q&Aやキャンペーンページなどを自由に作成できる機能が人気で多くのリブロユーザー様がオリジナルのページを沢山作成されています。
そのため、こうした機能の充実でよりお部屋探しをする方への情報提供をしやすく整えると共に、「そのユーザー様オリジナルのもの」を作成できる環境を作って行きたいと思っています。

もちろん、不動産広告におけるルールや守らなければならない事をきちんと押さえた上で、便利にご利用いただけるように日々開発を進めて参ります。
今後とも、不動産専門のホームページ作成サービス「リブロ」をどうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ