問い合わせのフォーム変更も立派なHP集客への施策

リブロの機能紹介

甲斐.jpg
スラッシュ株式会社の甲斐です。
今日は不動産業界専門HP作成サービス「リブロ」の機能を一つを改めてご紹介させて頂きます!
というのも、現在お使い頂いている方には、弊社の各担当からご案内をさせて頂いてはいるものの、実は意外と使える機能であったり、利用する事によってサイト改善の余地がある部分が多々見受けられるからです。
該当する会社様には是非ご連絡下さい。

お問い合わせページ改善の3つのポイント!!

問い合わせフォームカスタマイズ
HPを作ってからも、デザインを変えたり更新を行ったりする事のゴールは、お客様からのお問い合わせである事は改めて言うまでもありません。私たちも、どのようにしたらより多くの、問い合わせを獲得できるのかという点で日々試行錯誤を行っております。
もちろん狙ったキーワードを検索エンジン(GoogleやYahoo)で上位に表示させたり、サイトに訪れた方の滞在時間が少しでも伸びるようにサイト内検索を行いやすくする施策や同線の配置は行いますが、本日取り上げさせて頂く点は、エンドユーザー(お客様)が最後にたどり着く「お問い合わせフォーム」です。
せっかく、サイトまで訪れてもらい検索した後に、実際のお問い合わせの画面が機械的であったり、項目が多すぎたりすると、めんどくさくなってサイトを離れてしまう人も中にはいるでしょう。
それは、非常にもったいないですし誰も得をしません。ですから、リブロでも問い合わせのページを多少編集できるような機能を付けております。是非一度は触ってみて頂きたいと思いますので、下記にどのようなお問い合わせページが好まれるのかというポイントを3点と、問い合わせフォームカスタマイズの操作説明を簡単にご紹介致します。
———————————————————————————————-
■EFOとは何なのか?
EFOとはEntry Form Optimizationの略称で、入力の手間を減らし、より短時間で正確に入力完了できるようにユーザに合わせて入力フォームを最適化する事を指しています。HPやサイトへの訪問者は、問い合わせページで個人情報などを入力している際、エラーが頻発したり入力箇所が多くてストレスを感じたりすると完了せずにサイトから抜けてしまいます。これを途中離脱といいますが非常にもったいないですよね。。。
つまり、EFO対策はこの途中離脱を最小限に抑える問い合わせフォームの最適化ことで、サイトでの成約率を向上させる注目の施策です。
=ポイントその1:ユーザー側は緊急度が低いことを想定する=
まず、最初に考えるべきは、どのような人がお問い合わせをしてくる可能性が高くて緊急度はどの程度なのだろうかというところです。
リブロの場合住まいを探してお問い合わせをしてきているので、もし緊急度が非常に高い場合には直接電話で問い合わせてくる事が想定されます。ですのでメールを使って問い合わせをしている方は資料を集めたりだとか、考えてはいるものの緊急度はまだそこまで高くないという事が考えられます。
お問い合わせバナーをクリックした人は、少なからず「お問い合わせをしてみよう」と思ってクリックしてくれているはずですが、まだこの会社に「こんな相談してみたいな、あの相談ものってくれるかな」と思ってくれている段階です。ですので、たとえば個人情報を記入する部分が多かったり必須項目が多すぎるとめんどくさくなってしまう可能性が有るので、必要最低限の情報入力にしてあげる事が大事かもしれません。
=ポイントその2:違和感や不信感を感じさせないフォーム画面のデザイン=
次に大事にして欲しいのは、お問い合わせページを訪れた人に違和感や不信感を感じさせないことです。
お問い合わせページは、個人情報を入力していただくため非常に神経質になるページです。ここで「何かおかしいな…」と不安に思われてしまったらお問い合わせに至りません。そこで気をつけて欲しいことは「デザイン面と情報量」です。例えば、よく目にする問い合わせページへのバナーですがカラフルで押しやすいようなデザインの「お気軽にクリック!」みたいなものがあったとします。そこを押してページに移ったとして、ただ入力画面だけが出てきてしまうのも、寂しいですよね。
なので、問い合わせのページにも挿絵などで「お部屋探しの事以外もご相談下さい!」とか「しつこい電話などでの営業は致しません!」などのお客様に最後の送信ボタンを押させる、イメージを入れる事も重要だと思います。
=ポイントその3:EFO対策したフォームの作成=
最後には、冒頭にもご説明いたしましたが、EFO対策を意識して作成を行ってみてはいかがでしょうか。
そんなに難しく考える事はありません。「自分だったら…」と考えて面倒だなと思われない、項目の選定を行ってみて下さい。
以上、長くなりましたが、読んでくださった方は、これを機に雛型通りの問い合わせフォームから、貴社独自の項目に変更してみて下さい!
———————————————————————————————-
■管理画面のこの部分!
問い合わせフォーム.JPG
↓.gif問い合わせフォームカスタマイズ.JPG↓.gif項目編集画面.JPG
————————————————————————————————————————————————————————

ホームページ集客は、お問い合わせフォームに限らず、見ている人の気持ちに立って情報発信やデザインをすることがとても大切です。小さな施策から大きな成果が生まれます!
是非、試してみて下さい!
■スラッシュ株式会社 (英文名:Slash Co., Ltd.)
東京本社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-15-16 赤坂ふく源ビル7F
TEL: 03-5575-6789 FAX:03-5575-6788
関西支社
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-1-1新大阪阪急ビル3F
TEL: 06-7668-8342 FAX:06-7668-8301

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ