リブロが最短納品1日のワケ。サイトリニューアルのスケジュールは逆算が肝心!

WEB担当者のつぶやき, リブロってなに?, リブロの機能紹介

スケジュールが肝心
GoogleやYahooの検索結果に表示される、いわゆるリスティング広告を運用していると
日々、流入キーワードが自社の意図するものに合っているかどうかチェックすることがルーティン化していきます。

広告がどんなキーワードをきっかけに表示され、クリックされているのかを知ることは広告内容と検索しているユーザーの意識を近付ける上で非常に重要なポイントです。
ということで、今日も定期チェックを入れるわけですが、こんなキーワードを発見しました。

「急募 ホームページ作成」

しますよ!急なサイト作成!
ただ、弊社のサービスは不動産業者さん限定なんです!

弊社の納品期間が「最短1日」というところで検索で出てきたところに興味を持っていただけたのだと思います。
もしくはホームページ作成の同業の方が急募の案件を探していた・・・いや、広告なのでその線は薄いでしょうか。

さて、ホームページをリニューアルする際には出来上がるまでの日数やお見積りを見て比較検討されることも多いかと思います。
ホームページと一口に言っても、物件詳細の画面を作るのか、検索を作るのかによって費用も期間も大きく異なります。
例えば検索システムや物件の表示する仕組みを0ベースで作成する場合、出力方法や欲しいデータを決めるところから始まるので結構な時間がかかることが予想されます。
1ヶ月で終わるかどうか・・・
ちなみに弊社の場合、CMSという「コンテンツ管理システム」を導入しているため、0ベースでの制作ではなく
主にホームページの表(トップページ)をどう表現するかというところに焦点が当たります。
検索システムや物件を表示するための仕組みはすでに整っているのですね。

弊社の商品サイトにも記載しておりますが、管理画面のお渡しだけなら1日でOK。
URLもお一つ提供していますので、お申し込みいただいたその日からホームページを運用することができます。
ただ、それではプレーンなものなので「ちょっとさみしいな」と思う方のためにトップページのメインイメージや特集のバナーなど5点を初回セットとしてご用意しております。
中には自分たちであれこれと作り込んで行くことを好まれるクライアントもいらっしゃるので、ご希望に合わせてとなりますが、
弊社の場合、ホームページを作成する場合は

  1. 管理画面のご用意
  2. デザイン、操作についてのご説明とお打ち合わせ
  3. サイト公開準備(制作作業)
  4. ドメインの切り替え
  5. 常時SSL設定(ご希望があれば)

このような順に作業が進み、通常2週間~1ヶ月ほどかかります。
また、上記の流れは基本的な制作パックでの作成となり、例えばプラスアルファで「ホームページ上に動きを付けたい」や「こだわった特集ページを作成したい」など、制作するページ数や画像のボリュームによって変動します。

すでにホームページがある場合はどうすればいい?

また、すでにホームページをお持ちでURLやメールアドレスが存在し、今後も継続してそれを使いたい「お引越し」の場合、お引越しの準備期間なども必要です。

すでにあるURLをそのまま使用して運用することができますが、シームレスに移行する場合「現在のホームページ」と「新しいホームページ」の準備を整える時間が必要です。
そして、ページに不足がないか、お問い合わせはきちんと出来るか、ドメインの設定に必要な情報は不足していないかなどすべての準備が整ったところで新しいホームページへの切り替えを行うのです。
これは家のお引越しと同じで、突然現在のものを閉じてしまうとデータの行き場がなくなってしまい「家無し」の期間が発生してしまうためです。
すると、お客様はどこに問い合わせをすれば良いか分からなくなってしまいますし、ホームページが正しく表示されない期間があると「あれ?お店がなくなったのかな?」とお客様が思うかもしれません。
また、一度新しいホームページに切り替えてしまうと、もともとあったものへ戻すことは難しいでしょう。
お引越しの予定を立てようとしているお客様に「鍵のお渡し前に荷物の搬入をすることはできないので、引越し先と現在の住居の家賃が被る期間が一定は必要ですよ」というご説明をされるかと思います。
まさに同じような状態です。

更に、物件やページのURL生成の仕組みが大きく変わる場合は、その変更をシステムで行う場合もあります。

防げ!404エラー!

例えば「〇〇マンション 1K」で検索にヒットしているマンションのURLを押したところ「ページが見つかりませんでした」というお知らせが出てトップページに戻ってしまった・・・こんなことはありませんか?

こちらは404エラーと呼ばれるもので、指定されたURLに対応するデータがサーバー上にないということを示します。
ウェブサイトを巡るクローラーは「物件名」ではページを認識していません。
見た目上は同じ○○マンションであったとしても、「https://www.12345.jp/build-111」や「https://www.12345.jp/build/111」などのURLで認識しています。

このURLの微妙な違いにお気付きでしょうか?

  1. ○○マンション https://www.12345.jp/build-111
  2. ○○マンション https://www.12345.jp/build/111

1番は「build」の後に「-111」とハイフンで数字が繋がっています。
2番は「build」までは同じですが「/111」とスラッシュで数字が区切られています。

どちらも同じ○○マンションを表示しますが、この2つのURLは別のものです。

つまり実はまだ公開されている「〇〇マンション」が物件情報として存在したとしても、リニューアルやシステムの変更などで「URLが異なれば別物」となってしまうのです。

単純に物件が満室になった場合や物件を掲載しなくなったなどは良いのですが、ホームページのリニューアルの際は注意が必要です。

物件は存在するし新しいURLがお客様の検索結果に表示されて欲しいのに、古いURLが邪魔をする・・・意図しない404エラーはお客様に情報が届きにくくなります。
その場合は、この「https://www.12345.jp/build-111」が「https://www.12345.jp/build/111」になったよ、という信号をシステム上で送ってやると解決します。
これをリダイレクトと呼び、物件単位でリダイレクトを行う場合は旧URLと新しいURLの突き合わせが必要です。
このあたりの話は深くなると少々長くなりますので、別の機会にお話することにしましょう。

最短納品1日のカラクリ

ともあれ、こうしたドメインやURLの準備、画像の準備を経て新しいホームページがオープンするのです。

先程も述べましたが、弊社の場合すでに物件を表示するための仕組みは開発されているので、納品が「最短で1日」となっている訳ですね。
ちなみに、物件の特集ページやアイコン機能、スタッフ登録や日記機能などはご契約からすぐにご利用いただくことができます。

傾向として、トップページや最初にオーダーいただくページの完成を待つ間、スタッフの紹介ページを作成したり物件特集用のページを作成したりされる方が多いでしょうか。
ホームページの表側(トップページ)が出来上がる頃にはコンテンツも少しできていて、完成後に運用していくことができれば理想的です。
ご利用になる方や企業規模によって作業スピードも変わるため、こうしたオープンまでの期間シュミレーションとその後の運用については簡単ではありますがガントチャートを用いてご案内しています。

制作期間を逆算したリニューアル計画が肝心

ここまで、ホームページの「管理画面は1日でお渡し」「トップページなどの完成、URLの切り替えなどは2週間~1ヶ月」とお話しました。
そのため、ホームページのリニューアルを検討する場合、「いつ頃に新しいホームページをオープンさせたいか」というおおよその日付を決め、
そこから逆算する方式で準備を進めていかなければなりません。

例えば、リニューアルの時にご用意いただくものとして

  • 店内の写真
  • スタッフの写真
  • お店の外観写真
  • キャッチコピー
  • 店舗紹介の紹介文
  • オーナー様に一言

など、準備いただく場合もあります。
もちろんこのご用意が送れるとそれだけ完成も後ろ倒しになってしまいます。
また、「こんなページにしたい」「こんなテイストの写真が入れたい」などご希望がある場合は、打ち合わせの際にぜひお知らせ下さい。
リニューアルするボリューム感からかかる日数を計算し、新しいホームページのオープン日を決定してから作業が進みます。

普段の業務の合間にテキストを考えていただいたり、写真を用意していただくことが多いため
気が付くとスケジュールが遅れがちになっていることがよくあります。
スムーズなオープンが出来るように、スケジュールとその時に準備することを書き出してみるのも良いと思います。

オープンまでのスケジュールがイメージしにくい場合も、ぜひご相談下さい。
ご希望日から計算し、準備にかかる日数や流れをシミュレーションいたします。

そうして二人三脚で作成していくものですから、ホームページがオープンした後も、ぜひご活用くださいね!

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ