LINE@登録方法とLINE@がリニューアル・名称変更される件

WEB担当者のつぶやき, WEB集客ノウハウ

弊社のLINE@アカウントができました!

そして認証アカウントの審査も無事に通過しました!
という事で、今回はリブロの物件情報ページにも紐付けられ、お客様へクーポンを配信したりトークで手軽にお問い合わせを受け付けたりできるLINE@について書きたいと思います。
11月頃より話題になっている、LINE@のリニューアルについても詳しくご紹介しますよ!
line@

そもそも、LINE@には無料で利用できるものと有料で利用出来るものがあります。

  1. フリー
  2. ベーシック
  3. プロ
  4. プロ(API)

と4つのプランがあり、それぞれメッセージの配信回数などの制限が異なります。

そしてどのプランを利用する場合でも、アカウントの種類が2つあります。

  1. 一般アカウント
  2. 認証アカウント

認証アカウントになるためには、別途審査が必要です。
※審査に10営業日ほどかかるようです。

line@

認証アカウントになるメリット

  1. LINEの検索画面でヒットするようになる。
  2. 認証済みバッジが付く

https://help2.line.me/line_at_application/ios/categoryId/10001843/pc?lang=ja

認証アカウントまでの道のりは、現在すでに運用しているアカウントであれば管理画面から申請することができます。
担当者や必要情報を埋め、審査を依頼しましょう。

また、リブロの物件情報ページをLINE@に紐付けるオプションについては
こちらの(LINE@で問い合わせボタン機能)をご覧ください。

LINE、リニューアルするってよ

・・・と、ここまで書いたのですがここで新情報を1つご紹介します。

これまで、LINE公式アカウントとLINE@が別々に存在していましたが2019年春より統合されるようです!
そして名前も各種サービスが統一され「LINE公式アカウント」となるとのこと。
※新しいサービスへ移行しなければ、しばらくはそのまま現在のLINE@の機能やプランで利用できるとのこと。
※期間内での移行はマストのようです。

https://www.linebiz.com/lineat_migration/

複数人対お店でのトークが可能

例にも挙がっていますが、グループチャットの中に招待をもらうと、その中でオススメのプランを提案したりコミュニケーションを取る事ができるようになります。
これまで、1:1でのトークは使うことができましたが、この機能を使うと例えば部屋を探しているご両親とお子さんのグループLINEに周辺環境の情報やおすすめ情報を送り、それぞれから意見を聞くことができるなどが行えるのではないでしょうか。

プランの変更

  1. フリー
  2. ライト
  3. スタンダード

LINE@の無料版であった「フリープラン」は統合後も存在します。
また、メッセージ配信は1,000通までOK。
ただし、1,000通を越えて追加送信することはできません。
(ひとつ上位版のライトプランでは15,000通配信+超えた分は1通5円で配信可能です)

メッセージ1通の扱いについて

line@
現在は1通=1人に送るメッセージの1吹き出しでカウントされます。
※1回のメッセージ配信で最大3吹き出し(3通分)まで送信が可能。

新しいサービスでは、1通=1人への1回のメッセージ配信となるとのこと。
1回につき最大3吹き出しまで送信可能なところは変更なしとのことですので、
送信できる回数がちょっと増えますね。

これまで通り、1:1トークでの送受信や自動応答メッセージなどは課金の対象には含まれません。

できること

  1. ライムライン投稿
  2. ターゲティングメッセージ
  3. リッチメッセージ
  4. リッチメニュー
  5. 動画メッセージ
  6. 音声メッセージ
  7. クーポン機能
  8. 1:1トーク
  9. アカウントページ
  10. ショップカード

タイムライン投稿が無料版でも無制限にできること、動画メッセージなどリッチコンテンツが配信できるようになることが大きな変更点ではないでしょうか。
その他の機能についてはこれまで同様に使えるものがほとんどですが、一部終了してしまう機能もある様子です。

なくなった機能

  1. PRページ
  2. アカウントメニューページ
  3. ノベルティ発注、ポスター作成(リニューアル後に利用可能)
  4. リサーチページ(2019年中に再開予定)

PRページでこれまでクーポンや抽選キャンペーンを作成していましたが、これからは新しい「クーポン機能」を利用して
引き続きお客様へのアピールはできそうです。

変更がある機能

ショップカード

ショップカードを表示するには設定の変更が必要です。
PC版の管理画面からは
「ショップカード」>「ショップカード編集」>「リッチメニューへの表示」を表示するにして更新

管理画面の切り替えは必須

line@

この変更で、現在LINE@を利用している店舗では必ず新サービスへの切り替えを行わなければならないという手間はありますが、
出来ること(動画の配信など)が増えるため、便利になるのではないでしょうか。

現在も、リブロと併せて使うと「お客様から問い合わせがあった」「意外と友だち登録してくれる」など嬉しい声をお聞きします。
このリニューアルを経て、お客様に問い合わせのあった部屋の動画を送って画像では確認できないところを見てもらう、周辺環境の動画を撮影しておいて雰囲気を伝えるなど活用方法が色々ありそうです。

よりお客様とコミュニケーションを深めたり、こちらからアクションを起こしたりと活用することができるのではないでしょうか。
新しい管理画面がリリースされたときには、またレビューしたいと思います!

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ