リブロは玄人向けのサービスか、誰でも出来る便利品かを考える。

WEB担当者のつぶやき, リブロの運用について

リブロは玄人向けのサービスか

弊社のホームページ作成サービスは操作が難しいのではないか、というお話を聞くことがあります。
リブロはとても自由度が高い=カスタマイズ出来る箇所が多く、またカスタマイズ方法が高度になっている傾向があります。
そのため、出来ることややりたいことを表現する方法はとても広がっていますが、その反面「どこから手を付けたら良いのかわからない」という声もお聞きすることがあります。

ホームページは会社の顔であり、その店舗や企業を体現するものに育って行くと思います。
そのため、ぜひ運用していただきたいと思いますし愛着を持って育てていただきたく思います。

ホームページは1回作れば終わりではない

現在は、WordPressに不動産プラグインを組み合わせてオリジナル風に見せる方法などが広がり、ホームページとしての表現力が格段に向上しています。
また、WEB全体での機能や技術が向上したことにより画像や動画を活用した格好良さや、インパクト重視でページを作ることができることができるようになりました。
面白い動きを付けたサイトや凝ったエフェクトは見ていてワクワクします!

ただ、弊社の考え方として「ホームページは1回作ればそれで終わりではない」ということ。
会社が日々成長して変化していくように、ホームページも成長して行くものだと思っています。
ページを増やしたり、画像を入れ替えたり時にはデザインを変えてみたり。
ホームページは生き物です。
放置していれば情報としての鮮度が落ちてしまいますし、お客様へ必要な情報を届けることができません。
物件情報を公開するということは満室になったり、条件変更が合った時には速やかに反映しなければなりませんし、ブログ機能などで情報を公開した後も同様だと考えます。
ポータルサイトのように大規模な情報を1店舗で賄うことはできませんが、それぞれの店舗や企業のホームページではその地域ならではの「お客様がリアルに探している情報」を届けることができます。

こうした「更新作業」を「玄人向け」と言ってしまえばそうかもしれません。
しかし、決して難しいロジックではなく身近なことから始められるものです。

そのため、リブロは「とても楽をしたい」方にはあまり向いていないサービスかも知れません。

これはどのサービスをご利用されても同様だと思いますが、昨今のWEB検索システムの機能向上やSEOの発展により、「何もしなくても反響が入る」ということは少なくなりました。
検索をするユーザーがよりスムーズに必要な情報を得ることが出来るように、コンテンツに対する評価や信頼性、共有されているかなどが考慮されるようになり、外部からリンクを購入したり自作自演を行うテクニックは評価されなくなっています。

これが「どこから手を付けたらわからない」となる所以かと思いますが、難しく考えることも多くの時間を確保する必要もありません。
用語についての説明を加えたり、お客様が来店した時に書くヒアリングシートを基にした特集ページの作成など、業務と関連することが良いのです。

ですので、「どんな話題がお客様のタメになるかな」ということや「もっと自分のお店をアピールしたい」と思っていらっしゃる方との親和性は高いように思います。

テキストの自動生成はしない

これは非常に悩むところではありますが、文章は「オリジナルであればこそ」だと考えています。
テキストの自動生成の仕組みは簡単に説明するとこのようなものです。

「1K」「バストイレ別」「所在階が3階」「25㎡」

例えば、このような物件があったとします。

1Kのとき⇒「ひとり暮らし向け」
バストイレ別⇒「水回りの掃除もしやすい、ゆっくりお風呂タイムを過ごす!」
3階⇒「2F以上なら防犯が気になる人もおすすめだな」→「女性向き!」
25㎡⇒「ひとり暮らしで25㎡ならちょっと広めだな」→「ゆとりの空間!」

こうして要件に当てはめてテキストが生成されます。
例えばこのように。

「ゆとりある広さのひとり暮らし向け物件、バストイレ別でゆっくりお風呂タイム!2F以上で防犯の気になる女性も安心!」

このパターンをシステムで無数に組み合わせ生成していきます。
仕組みを取り入れることは可能ですが、リブロはコメントなどの自動生成を導入していません。

物件数、エリア、利用している企業の数・・・パターンを複数作ろうともどうしても似通ってしまうのです。
例えば、同じ町内にある1号棟・2号棟などのようなシリーズマンションの場合は?間取りも家賃も同じ隣の部屋は?同じシステムを使った同じ地域の業者の場合は?
考え始めるとキリがないので、できるだけオリジナルの文章をおすすめしています。
文章を入力できる枠が多いと、それだけ確かに手間にはなるんですよね・・・・それはそうなのですが!

ページが自分たちで作成できる

今日仕入れた物件を、そのまま特集ページにして公開することが可能です。
ということは、出来ることが多い=やることも多い。そうとも言えるでしょう。

必ずやらなければならないわけではありません。
ですが、ちょっと楽しい仕組みだと思いませんか?
今日接客したお客様の追客用に特集ページをサッと作ってURLを送る、なんてことも出来るんです。
他の方も同じような条件で探しているかもしれませんから、検索で見つけてもらえたらなお良いですよね。
こうした日々の接客業務や追客とコラボさせたページの追加だと、苦に思うことも少しは減るのでは!?

画像などの入れ替えが自分たちでできてしまう

リブロは、特集ページでもトップページでも店舗情報のページでも画像やテキストの入れ替えを管理画面から行っていただけます。
また、画像を登録するだけでなくオリジナルのCSSを作成して読み込ませたりJavaScriptを読み込ませたりすることもできるんです。
それゆえに、壊す(デザインを崩してしまう)ことがしばしばあります。
月別の特集を入れ替えようと思って操作していたところ、うっかり壊してしまう・・・・
そんな時もご安心ください、サポートチームがフォローします。

・・・と、ここまで書いてみましたがリブロは玄人向けのサービスでしょうか。
どうでしょう。
集客を考える時に、お客様からのご期待値も高くなっておりそれにできるだけお応えしたくサービスの改良に努めております。
機能を追加しながら使いやすさを表現していくという点において、まだまだ未熟なところもありますが、「こんな事ができたら自由だな」ということを考えながら
この春は、待望のレスポンシブテンプレートがデビューしました!

またリブロをご利用でないお客様!リブロは2週間無料でのお試しもできます!
が、本当は2週間で使い倒すには足りないのではないかと思っていたりもします。
例えば物件を連動させて取り込んだときのイメージ、画像を置いて自分で記事を作ってみた時のイメージ・・・・
それだけ出来ることが沢山ありますので、「これは出来るのか?」「こんな事をしたい」など、ぜひお気軽にお問い合わせください。

同時に、SEOやコンテンツマーケティングについてお悩みをお持ちのお客様。
どんな記事を書けばいいかわからない、更新頻度がわからない・・・そんな時も
弊社までご連絡ください、アドバイス出来ることがあるかと思います。

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ