日記機能を有効活用したSEO対策!?

WEB集客ノウハウ, リブロの機能紹介, リブロの運用について

突然ですが、不動産会社様のホームページで日記を書くというとどんな内容を思い浮かべますか。

会社としてではなく、個人で運営している日記・ブログであれば
趣味についてや日常生活のひとコマなどの内容で書いていきますよね。

では、会社のホームページ内での日記となると、
「お知らせ」として告知する内容があった時にのみ使用するというイメージが多いかと思います。

ですがホームページの中に導入されている日記機能の利用方法は「お知らせ」を更新するだけではなく
さらに有効的な活用方法があることをご存知でしょうか。

最近ではホームページの中に導入されている日記機能を有効活用している企業様も増えています。
しかしながら、日記では「営業日のご案内」「営業時間変更のお知らせ」などは
書いているけれどそれ以外にあまり活用はしていない…。
という方も意外といらっしゃるのではないでしょうか。

月ごとに更新が必要な「営業日のご案内」などももちろん大切な記事の一つです。

ですが、日記機能を活用するとその他にも
実はSEOにも効果的なコンテンツをカンタンに作成することができます。

「日記機能は利用しているけど、営業時間のお知らせ以外使用していない」
「不動産ホームページで日記機能を使うって何を書けば良いかわからない」
などというお悩み・疑問を持っている会社様もこの機会にさらに活用していただければと思います。

日記機能をより有効的に利用していただくためのポイント

「リブロ」に備わっている日記機能を使って、ページを作成してみました。

□■□日記ページサンプル□■□
こちらからサンプルを確認できます

今回は、「不動産業界に関連するコラム」として「駅までの距離」についての説明ページとして作成しています。
また、この記事を書いたスタッフの紹介もしていますので記事とスタッフが結びつき「なるほど感」が生まれるのではないでしょうか。

日記機能を活用するメリット

日記機能は、ただ日記を書くことができるだけでなく、しっかりと活用するメリットがあります。

画像1

■ユーザーの好感度アップに繋がる
不動産会社様のホームページに物件情報があることはもちろん当たり前のことですよね。
ですが、物件情報だけではなく、「地域やお店の紹介」「キャンペーン情報」などがあることで
お店の雰囲気などを感じることができ、親近感を得らるので、好感度アップにも繋がります。

■SEOに効果的なコンテンツの作成ができる
リブロの日記機能を活用して、「不動産業界の用語集」「ご契約までの流れ」など
SEOにも効果的な内容のページを作成することができます。

しかも、カンタンに更新できるので、継続して作成し易いところもメリットだと思います。

■さらにカテゴリー機能を使用することで使いやすく、見やすいホームページに
日記機能で記事を書いたら、「カテゴリー機能」も一緒に使用すると尚良く、
ユーザーにとって使いやすく、求めている情報が探しやすい、ホームページになります。

日記で色々なテーマの記事を作成することで、ユーザーが知りたい情報を伝えることができます。
それだけでも、ユーザーにとって役に立つサイトですが、
さらにカテゴリー機能を使用して、テーマ別にカテゴリーに所属させると
情報が探しやすく、使いやすいホームページを作っていくことができます。

日記機能のデメリット

便利な日記機能ですが、あえてデメリットを挙げるとすると以下のようなことではないでしょうか。

■継続的に更新していくことが必要
先程、メリットとしてSEOに効果的とお伝えいたしましたが、
これには継続的に更新していくことも大切な要素です。

■テーマ出しが必要
定期的に書いていくと、次は何を書いたらいいのか悩んでしまいますよね。

けれど、実は日記機能を活用して書けるテーマはたくさんあります。
次のトピックスでテーマについてはご紹介いたします。

またここで、絶対にしないでいただきたいことは、書くテーマに悩んでしまったからといって
他のサイトから探してきた内容をコピーして使用しないことです。

どんなに良い内容だとしても、コピーペーストしてしまってはSEOにも悪影響が出てしまいます。
コピーコンテンツとして認識されないように、しっかりとオリジナルの文章で作成しましょう。

事前に役割分担を決めておく、テーマになりそうなことをストックしておくなど準備をしておきましょう。

どんなテーマで書いたら良いの?

画像2

では次に、日記のテーマですが、
このテーマは様々な内容で書いていくことができます。

テーマといっても、絶対にこれでなければいけない!というものがあるわけではないので
「こんな内容をユーザーに伝えたい」「これは必要なお知らせ」「これがあったら役に立ちそう」などなど
書けるテーマはたくさんあります。

一般的なテーマとして、よく思い浮かべられるものは、
天気や日常生活でのこと、ランチについてなどが多いのではないでしょうか。

もちろん、一般的な日記やブログでは天気や日常などの内容で良いと思います。

ですが、不動産ホームページの日記・ブログテーマではそれだけでは少し足りないのです。

不動産会社様のホームページを閲覧するユーザーは
どんな内容を求めているでしょうか、また、どんな内容に興味を持つでしょうか。

例えば、日常のランチのことを書いたら、それだけでなくその内容に
「不動産」「お部屋探し」「エリア情報」などの内容も交えてあると良いでしょう。

「お昼にカツ丼を食べました!大盛りでした!美味しかったです、明日もがんばります!」
これでは特徴が伝わりませんよね?

「お昼に○○駅の近くにある△△食堂でカツ丼を食べました!ご飯を大盛りにしてもお値段変わらず650円でお財布に優しい!
近くに××大学があるので学生さんにも人気の食堂ですよ」

これで、ずいぶんとそのお店の場所や特徴がイメージできるようになりました。
このように、周囲にどんな物件がある、駅からはどんなルートを通る・・・街の様子に詳しい不動産会社様ならではの情報が大切です。

【不動産会社様のホームページ】ということが伝わる内容が抜けてしまうと
せっかく作成したコンテンツでもSEO対策の効果も薄れてしまいますので、気を付けましょう。

テーマ例

■1.会社や店舗の情報
・季節ごとのキャンペーンなど随時更新される情報
・お店やスタッフの紹介

■2.貴社エリアや物件周辺の情報、施設情報
・物件の周辺施設
・貴社が得意とするエリアの情報
・スタッフさんの経験に基づく情報

■3.不動産業界の情報や知識系などのコラム
・お部屋探しの流れなど豆知識
・スタッフさんの経験に基づく情報
・不動産用語集

今回は3つのテーマを挙げてみましたが、複数のテーマを順番に更新することも良いですね。
まずはしっかりと定期的に更新していくことが大切ですので
ルーティンにしていきましょう!

ちなみに…
「ユーザーは何のキーワードで検索してそのページを閲覧するだろうか…」
ということも踏まえて、ユーザーが検索しそうなキーワードを文章中に交えて作成するとSEOにはより効果的です。

□■□日記ページサンプル□■□
こちらからサンプルを確認できます

ぜひこの機会に、カンタンに使用できる「日記機能」を有効活用してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

リブロの活用、コンテンツ作成についてのご相談を受け付けています


WEB・SEO・コンテンツについて相談する

The following two tabs change content below.
ReBlo.jp

ReBlo.jp

不動産専用ホームページ作成サービス「リブロ」は、貴社専用の不動産ホームページを短期間で作れる新しいサービスです。リーズナブルな料金で高機能なリブロなら「こんなサイトが作りたかった」を実現させます。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ